人探しについて比較してみた

人探しに関して、警察と探偵とどちらがいいか比較してみたんですが、いろいろ検討した結果、探偵がいいように感じました。

 

警察が探してくるのであれば、金額は要りませんし、任せっきりで大丈夫です。
ただ、警察が動くということは、そこに事件性が絡んでいるわけで、安心して任せっきりとはいきませんね。
失踪した人が無事に帰ってくるとは限らないと、最初に言われているのと同じことなのです。
事件性がない場合には、まったく動きを見せてくれないのも警察です。
公的機関を人探しで動かすのは難しいようです。

 

一方、探偵の場合には警察と比較して、とにかく初動が早いです。
探偵は、失踪から1週間以内に探し始めることの重要さを熟知しているんですね。
だから、早め早めに探し始めるわけです。
そして、人探しの実績のある探偵事務所であれば、人探しのポイントを押さえて探してくれますので効率が良いです。
だから、見つかりやすいわけですね。

 

ただ、これを警察と比較してはいけないとも思いますが、とにかく多くの金額が必要になります。
もし、失踪した人が遠くに行っていた場合、探偵がそこに行く交通費や宿泊費なども徴収されます。
しかしながら、警察より見つかる確率がかなり高いわけですし、その金額が事務所の存続に役立つのですから、致し方無いというところでしょう。

 

それから、探偵事務所同士を比較してみようと思いましたが、これがなかなか難しいです。
やはり、ホームページなど見て人探しの実績があることや、口コミなどを参考にしてみてください。