人探しの相談、どこにする?

人探しをしなければならないときに、警察に捜索願を出すのは妥当な判断といえます。
失踪した人のできるだけたくさんの情報を持って、警察に相談することが人探しの第一歩になります。
しかしながら、金額こそ全くかかりませんが、そこに事件性がなければ警察は動いてくれないことも多いです。
なかなか動いてくれない警察に、家族はイライラを募らせることになってしまいます。

 

では、事件性がない人探しはどこに相談すればいいでしょうか?
結論から申しますと、探偵事務所が正解です。
探偵事務所は、普通に生きていれば縁遠いところでもあります。
しかしながら、人探しが必要になった場合には探偵事務所に頼らなければならないという事情もあります。

 

警察は、事件性が低いのではないかと判断した時点で、その案件は後回しとするんですね。
だから、ひと月経とうがふた月経とうが動いてはくれません。
でも、人探しは失踪から1週間以内に見つけ始めれば、探し出せる可能性がぐっと上がるんですね。
そう考えると、大事な家族を早く見つけ出すのにあまり時間がないことが分かります。

 

探偵事務所に相談して依頼すれば、多くの金額がかかります。
しかしながら、初動は非常に早いです。
人探しは早い方が良いと熟知しているからです。
その探偵事務所が人探しの実績が多いのであれば、人探しの際のポイントもちゃんと抑えていることでしょう。
人探しの相談は、警察よりも探偵事務所にするのが賢明と言えるでしょう。