人探しの依頼はいろんな意味で難しい

急に家族がいなくなった、親戚が失踪した、
行方不明になった親族を探したい、そんなふうに思った時に、
最初に頭に浮かぶのは警察に届けることでしょう。

 

なにか起こったら、誰だってなんだって警察にまず届けて解決することが多いからです。

 

警察が動いて探してくれれば、捜索願を出してもすぐに見つかるような気がします。
ところが、警察はそんなに迅速に動いてくれないことが多いです。

 

なぜか?
警察というのは、何か起こったときに動くからです。

 

何か起こってからじゃ遅い、というのが私たちの考えですが、
何か起こってからじゃないと動けないというのが警察なんです。

 

 

もちろん、例外もありますが人探しに関しては、動きが鈍いことが多いです。
事件性が感じられない案件に関しては、後回しにされてしまうのです。

 

でも、大切な家族がいなくなってすぐにでも探して欲しい気持ちは収まりませんよね。
そんな時には、探偵に頼むことも考えたほうがいいです。

 

自分で探すのには限界があります。
無理をして、体がダメになるようなことがあってはなりませんから、
人探しをしたい場合には探偵に任せたいものです。

 

 

探偵ならすぐに動いてくれます。
いなくなった人の情報を出来るだけ持って、探偵事務所で相談してみましょう。
ただ、探偵事務所に依頼するということは、
それだけ費用がかかってしまうということでもあります。

 

警察は費用は必要ありませんが、探偵には費用が発生します。

 

 

事務所ごとに異なりますが、おおかたの費用は1日にだいたい3万円~5万円と思ってください。
お高い金額ですが、その分、かなり緻密に調べて人探しをしてくれます。

 

突然ですが、ちょっと考えてみてください。
もし、家族が突然いなくなったらどうしますか?
もし、親しい親戚がいなくなったら?
小さい頃からお世話になっているおばさんがいなくなったら?
大切に育ててきた長男がいなくなったら?
大好きなお母さんがいなくなったら?
そんなとき、最初にあなたならどういうふうに動きますか?

 

毎日のように新聞やワイドショーに行方不明の報道がなされていますよね。
ああいったことが、いつ自分の身に降りかかるか分かりませんので、こういうことを考えておくことも大事です。

 

身近な人がいなくなってしまったら、急なことで頭が真っ白になって何も考えられないこともあるでしょう。
では、少し気持ちを落ち着けたらどう考えるでしょうか?
警察に捜索願を出すでしょうか?
きっと、その前に近所を探し回りますよね。
コンビニの店頭に張り紙をしたり、ありったけのSNSに情報を求める書き込みをしたりするかもしれません。
駅前で情報提供のためのビラを配ったりもするかもしれません。

 

そして、その上で見つからないような場合、はじめて警察に届けることでしょう。
ただ、これは知っておいて欲しいのですが、警察は事件性がないと人探しのために動いてはくれないこがほとんどです。
小さな子どもや認知症で徘徊する老人が行方不明になったのであれば話は別ですが、多くの場合、事件性が感じられない人探しは後回しになってしまいます。

 

こういう場合、すぐに動いてくれるのは探偵事務所です。
人探しを探偵に頼むと、すぐに探し始めてもらえます。
ただ、探偵の場合、警察と違って金額が発生します。
多くの場合、探偵に人探しをしてもらうと2万~3万はかかると言われます。
いろんな意味で、人探しを頼むのは難しいものなのです。

 

 

人探しの金額はどのくらいなのか?

こういうことはないに越したことはないんですが、
人探しが必要になることも起こってくるでしょう。

 

そんなとき、警察に頼んで探してもらうことが本来の探し方なんだと思います。
しかしながら、いかんせん毎年捜索願は何万件も出されているのが現状で、
警察の手を必要としないような事件性がかなり低いものや、
今すぐ誰かの命に関わるようなことが絡んでいなければ、
警察の動きはかなり鈍いものとなります。

 

 

ゆっくり探しても良いような案件ならば、
その対応でもいいでしょうが多くの場合にはそうではありませんね。

 

大事な人がいなくなったから探そうとしているわけです。
できれば、今すぐ探し始めて欲しい、そう考えるものです。

 

 

そんなとき、頼りになるのは探偵事務所になります。
探偵なんて、ドラマの中でしか見たことない、という方もいるかと思いますが、
それはその方が幸せな人生を送って来たからにほかなりません。

 

実は、探偵が出て行かなければならないような日常生活の中の揉め事など、
他の人には起こっているものなのですよ。
だから、意外に身近に探偵事務所はあります。

 

 

ただ、探偵を頼むと警察とは異なり金額を請求されます。
では、人探しの金額とはどのくらいなのでしょうか?

 

そこに明確な決まりはなく、探偵事務所独自で決められているものなので、
詳細についてはその探偵事務所を尋ねてみなくては分かりません。

 

 

それでも、一応の相場が存在していて、
探偵が1日人探しをするとおおよそですが4万か5万はかかります。

 

この金額は、だいたいの相場ですから依頼するときに
金額はどういうふうにどのくらい発生するのか、
ということを確認する必要があります。

 

 

人探しは、言ってみれば動いているものを探すわけですよね。
だから、依頼して翌日に見つかることもあれば、
1ヶ月や2ヶ月かかることだってざらにあります。

 

1日4万かかったとして、1ヶ月を単純に30日として計算すると金額は100万を超えてしまいます。
頼んだはいいけど支払いができないようなことがないように、
予算に合わせて依頼するよう最初に検討することが必要です。