結婚調査の調査内容異性関係・風俗関係

増えている結婚調査の内容について、
例をあげてみますので、参考になさってみてください。

 

例えば異性関係は特に多い依頼となっています。

 

結婚を考えているけれども、どうも浮気しているようだ、
浮気していないか調査してほしい、という内容は多いのです。

 

特に元カレ・元カノと浮気しているというケースも珍しくありません。
付き合ってはいないけれど体の関係があるというケースもあります。

 

これらの事実が結婚前に分かれば、
清算してもらうなり別れるなり、選択肢が出てきます。

 

また同じことを繰り返す人もいます。

 

結婚後も同じことを繰り返さないかどうか、
よく考える機会にもなるでしょう。

 

風俗通いが発覚するケースもあります。
既婚者でも風俗通いがやめられない男性もいます。

 

楽しみにしているという方もいるようです。

 

女性からすればお金の無駄だとか、
私がいるのに他の女となんて…と思うでしょう。

 

相手が改善するのか、それとも性癖として認めるのか、
考える機会にもなりますし、性病をうつされないかどうかも心配になりますよね。

 

これらの事実が結婚前に分かれば、結婚を考えなおしたり、
一緒に問題を話し合って解決して再構築するのか、考え直すことができます。

 

逆に「知らない方が良かったかも…」という場合もありますので、
どのような結果になっても受け止めるという覚悟をもって依頼することが大切ですよ。