結婚調査依頼中の注意点

探偵のミスでなく、依頼者側が失敗して結婚調査がバレてしまうこともあります。
バレるということは失敗するということです。

 

結婚調査を依頼するにあたって、
依頼者側が注意しなければならないことを知っておきましょう。

 

探偵社にある程度の情報があれば調査もスムーズになるのは確かですが、
依頼者が無理に情報を集めようとしないでください。

 

確かに事前の情報が多ければ調査もスムーズにいくでしょうが、
あまり探りを入れたりしつこく聞いたりすると、
相手が不審に感じてしまうこともあります。

 

浮気やギャンブルを控えるようになってしまうかもしれません。
あまり無理に情報収集をするようなことなく、普段通りを心がけましょう。

 

逆に依頼者側が大きく行動しすぎて探偵の邪魔になってしまうこともあります。
探偵社はプロですから、少しの情報でも大丈夫ですよ。

 

 

また、探偵社との契約書や、
預かった証拠などを調査対象者に見つかってしまわないように気を付けましょう。

 

全てがバレてしまっては元も子もありません。
最悪な形となるでしょう。

 

パソコンのメールの送受信履歴や検索履歴なども綺麗に証拠隠滅しておきましょう。
細心の注意が大事ですよ。