結婚調査と個人情報

結婚調査をすることで、相手の真実や隠していることを調査することができます。
結婚調査によって得た情報を基にして、
これからの結婚を進めるべきか白紙に戻すべきか、じっくり検討できます。

 

結果が参考になるのです。

 

 

けれども個人の情報を探るということに変わりはありませんので、
個人情報を大事に扱ってくれる探偵社を選びたいものです。

 

一昔前、結婚調査は比較的簡単でした。
戸籍謄本も見ることができましたし、聞き込みも簡単だと探偵は感じていたようです。

 

けれども個人情報保護法が制定されてからは、探偵社の調査はだいぶ制限されました。
個人情報を守るという大事な法律ですので、当然と言えます。

 

探偵にとっては結婚調査も簡単ではなくなってしまいました。
探偵が収集する情報はとても大事な個人情報です。

 

興信所や探偵社では、これらの情報は、
案件が終了すればすぐに破棄されるのが普通です。

 

個人情報の取り扱いも、契約前に説明はあるでしょうし、自分からも尋ねてみましょう。
選ぶなら、個人情報をしっかり扱ってくれる探偵社が一番ですよね。

 

探偵社だけでなく、依頼者も気を付けなければなりません。
依頼者が個人情報を流出させてしまうこともあります。
細心の注意を払いましょう。