素行調査結婚調査のデメリット

結婚調査をするのであれば、メリットだけでなくデメリットも把握しておきましょう。
結婚調査におけるデメリットも把握しておきましょう。

 

結婚調査をして結婚がダメになってしまうことがあります。
調査で必要な尾行や聞き込みが原因で調査していることがバレ、
破談になってしまう可能性もあります。

 

探偵の動きがバレるだけでなく、あなたが保管していた契約書が見られてしまう危険性もあります。
携帯やパソコンのメールなどの履歴を、逆にチェックされてしまうかもしれません。

 

そのようなハプニングでパートナーとの関係が崩れてしまうケースもあります。
最悪破談になってしまうこともあります。

 

調査の結果がシロだった場合、とても悔やまれてしまいます。
また、調査で問題が発覚してしまうと、相手を信頼できなくなってしまいます。

 

 

デメリットともとれますが、仕方ないとも言えます。
調査の結果次第で信頼関係が崩れるかもしれないというのは、デメリットだと言えるでしょう。

 

探偵に調査を依頼するとなると、安い金額ではすみません。
分かりやすい金額ならいいのですが、調査の段階で追加料金が発生し、
最終的に高額になってしまうことも多いのです。

 

金額がもともと安くないというのはデメリットだと言えるでしょう。
予め料金についてしっかり把握しておかなければなりません。
これらのデメリットを知って、探偵の依頼を検討しましょう。