素行調査の方法

素行調査のセオリーを知っておくと、
依頼者側もどのような情報を事前に集めておけばいいのかが分かりやすくなると思います。

 

素行調査で尾行が必要となるケースは多いです。

 

結婚する相手が浮気をしていないか、
怪しい行動をしていないか確認したいという依頼は増えています。

 

 

浮気調査でも結婚調査でも、尾行の方法はさほど変わりはありません。

 

浮気をしていると、仕事の帰りに浮気相手と会っているケースも多いので、
会社から帰宅するまでを尾行することが多いと言われています。

 

仕事後の行動で浮気の証拠を掴めることも多いのです。

 

証拠写真が撮れたなら、そのまま報告書を作ることになります。

 

 

浮気調査をしているはずが、思わぬギャンブル癖が発覚するケースもあります。
旦那さんが主婦である奥さんの浮気調査をする場合には、昼間の尾行や調査が主になります。

 

浮気のタイミングをとりやすい時間帯に尾行することになります。

 

探偵社によっては、依頼者と尾行や調査の時間帯やタイミングを相談することもあります。

 

自身の家のプライベートなことも情報の一つとして提出するわけですから、
信頼できる探偵社と出会いたいものです。